GW、満喫しております!

DSC00125

 

DSC00126

皆さん、今日はGW最終日であり、今年のGWを満喫しておることと思います。TETSUGTRも、GWを思いっきり楽しんでおります! 

今年は、息子達のために東京に行く予定がないので、夫婦2人のお休みとなりました。GW前半は、84歳の母親を連れてランチへ。三芳駅付近にある「櫻2」さんへ。ここは、カレーのメニューが充実しています。実は自分、カレーが大好きなんですね。グルメ親父で、職場のメンバーからも一目置かれている(?)自分が、現在松山NO1と考えているのが、「キッチン加藤」さんです。ここのカレーは、ルーを仕込むのに、「こんなに時間と手間暇をかけるんですか?」と思わず唸ってしまうような絶品カレーです。その他に追随する店がなく、現在、一生懸命に捜索中です。「櫻2」さんは、雰囲気も含めてお洒落度は、NO1でしょうね。ここで使われている食器は、重信町の工房から特別に仕入れている一品物で、二つとして同じ物がありません。話題が豊富で、女の子とデートに誘えば、間違いなくポイントをゲットできるお店でしょうね。カレーの方は、非常にやさしいスープカレーです。お勧めですよ。田園地帯の中にぽつんと佇んでおり、とってもゆったりした時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。店長手作りのロールケーキも絶品でした。 

GW後半は、嫁さんと映画鑑賞。現在、CMも放映されていますが、「ラプラスの魔女」を観に行きました。東野圭吾さんの作品で、櫻井翔さん・広瀬すずさんが主演しています。ただ、不覚にも一番大切な場面で寝てしまうという大失態。起きたときには、どうして福士蒼汰さんや広瀬すずさんらが、手術をして特別な能力を手に入れようとしたのかが分からずじまいという情けない時間となってしまいました。

DSC00177

ただ、同じ東野作品でも、その2日前に観た、「天空の蜂」のほうが面白かったですね。これは、文句なしに面白いです。お勧めですよ!映画鑑賞も連休中の楽しい時間となりました。ありがとうございました。

 

この連休は、冬期の間、ずっと眠りについていた「HONDA CB スーパーボルドール」のエンジンに火を入れました。このバイクは、最高です。この季節にバイクに乗れるのは、本当に幸せなことです。このCBは、もう購入して12年が経過しようとしています。しかし、ほとんど故障せず、HONDA本来の超高性能な走りをずっと体感させてくれています。例えるなら、サントリーウィスキー「山崎」のキャッチコピー、「何も足さない 何も引かない」という言葉がぴったりのバイクです。400CCでありながら、250CCのように操れ、400CCでありながら1300CCのように威厳があるバイクです。春風を体いっぱいに感じながら、いろいろな所に出かけております。ありがとうございます。

DSC00049

 グルメということでは、この連休で2カ所、有名なパン屋さんへも行きました。1件目は、TV放送の「よるマチ」のパン特集で愛媛県第1位となった、「MERRY」さんです。パンに関しても、カレーパンが大好きで、富久にある、「MIKI」のカレーパンが松山NO1と考えています。このカレーパンは、中の具材のカレーが最高においしいこともあるんですが、超薄くてふわふわの生地で包んであることがミソなんですね。これを、レンジで45秒チンするというのが、TETSU流カレーパンの食べ方です。グラタンのようにアツアツになったパンをふうふうしながら食べるのが、最高においしい食べ方だと思っています。皆さんも、是非、試してみてくださいね。松山には、「Rベーカリー」、「パンメゾン」、そして、「MERRY」など対抗するお店がありますが、カレーパンのみで言えば、「MIKI」さんの圧勝です。ただ、ここに匹敵するパン屋さんを見付けたんですね。それが、連休中に行った2件目の「パン ファミーユ」さんです。和気にある小さなパン屋さんですが、ここのパンは、どのパンにも店のこだわりを感じました。「こんなパンを作りたいんです。」という、お店側のコンセプトの詰まったパンがぎっしり並んでいます。びっくりしました。ですから、もっともっと購入したかったんですが、バイクであったことと、夫婦2人分であったこともあり6個のみの購入となりました。ここのカレーパン、おいしいです。カレーパン部門で、2位に浮上してきそうな勢いです。ただ、このお店の凄いところは、その他のパンもレベルが高いことです。パン全体のおいしさを総合して得点にしたら、愛媛県第1位になりそうな勢いです。びっくりました。いいパン屋さんに出会いました。ありがとうございました。

DSC00187

 当然、釣りにも行って参りました。頭の中では、「潮もよく、時間もあるので、渋い時期ながらも釣れるだろう。」と考えていました。きちんと釣るためにあらゆる準備をしてきました。「例えどんな状況になっても、その状況に合わせた釣りをしよう。」と心に決めていました。状況は、厳しかったですね。風も4mを超えており、立っていても足がぐらつくことがあるほどです。しかし、21時ころから弱まる予報であったこと、その時間に下見をしていた鉄板ポイントに移動するという作戦を立てていましたので、全く不安はありませんでした。そして本命ポイントに移動して、すぐ23cmほどのメバルをゲット!最高の時間が訪れます。そこら中にメバルがいました。釣ってはリリースの繰り返しでしたが、当たりが一段落した後に、自分的には、こんな日に使うべきであろうと考えている必殺の「鉄板ワーム」に切り替えた途端、またまた当たりの嵐。これには驚きました。エギングでも、これまで全く釣れなかった、「EZ-Q」のエギが、誘い方を変えた途端に大爆釣のエギに変化したのと同じ感覚でした。要するに、そのエギが持つ性能を引き出すシャクリ方を知らなかっただけのことだったんですね。今では、完全に1軍のエギとなっております。これが、ワームにも言えることだったんだとうことが理解できました。で、「このワームで、こんなに大爆釣するのなら。」と新しい考えが浮かびました。ワームに関して一つの法則を見付けたんですね。今度、新しく改造したワームを使ってメバルを釣ってみたいと思います。これで、大爆釣したら面白いことになりそうです。まさに、「コロンブスの卵」ですね。いい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

P1000335

明日からは、また忙しい日々に突入します。次のお休み目指して頑張っていきまっしょい!

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中