メバル、大量捕獲いたしましたが…

  釣りブログランキング - 釣りブログ村

みなさん、こんにちは。釣りしてますか?

 こんな言葉で始まるブログとなってしまいました。釣り以外にもブログに書くことあるだろうが!と言われそうですね。しかしです。最近、釣りにハマっております。釣りって最高ですね。

 さて、12月23日に、職場の釣りクラブで興居島にメバルの捕獲に行って参りました。メバルは中島で狙うことが多いのですが、ここでも大爆釣の釣りクラブ、今回もまだ時期としてはハシリのメバルの状況を確認してきました。

  朝、6時30分、釣り具のジャンプ集合。かなり気温が低く、先に到着していたM会長と震えながらT専務を待ちます。前日が職場の忘年会だったため、かなり起きるのに気合いが入りました。ほどなくT専務到着。餌のエビを購入し高浜港へ。何とそこには、M会長代理の姿が。最近、大爆釣のT会長代理。いてもたってもいられなくなったようです。当日は、地デジテレビが家に来る日だったようですが、それを無視して釣りに来られたということ…。奥様の機嫌はどうだったでしょうか?我が家では、考えられませんね。多分、嵐が巻き起こっていたことでしょう…。

 釣り客でごった返す船は、あっという間に興居島到着。第1ポイントへ向かいます。しかし、第1級ポイントは始発便で来たカレイ狙いの集団にとられていました。残念。メバルポイントを見定め、2つの場所に分かれて釣り開始となりました。モエビを撒きながら様子を探ります。すると、いるいる。型は小さいですが、メバルの群れが浮いてきました。それからは、大爆釣タイムに突入。最後まで釣れ続きました。釣ったのは合計50匹くらいでしょうか。小さいのは放流し、約40匹の釣果です。

 しかしです。どうも食い込みが悪く、当たりがあってもフッキングしなかったメバルも50匹くらいいました。これには参りましたね。自分の腕の未熟さを痛感しました。その要因を探ります。

①型が小さい…今の時期、昼に釣れるメバルは、平均17cmくらいでしょうか。やはり型小さい ので、針は8号ではなく7号にすべきでした。ただ今回用意した7号針はハリスが0,8号だったので、ちょっと躊躇した面がありました。でも、このサイズのメバルだったらこちらを選択するべきだったですね。

②脇が甘い…M会長から、フッキングに失敗するたびに、「竿をゆるめたらいかん。竿を立てて。脇を絞って。」と何度もアドバイスを受けました。どうしてもフッキングさせるための当たりの取り方が甘く、竿の力が抜けてしまって、メバルを逃がすことが多いんですね。「脇が甘いんじゃげー!」と何度、叱咤激励を受けたことか…。47歳のおっさんが頭ごなしに叱られます。釣りクラブ恐るべし。やや虎の穴に近い部分もあります。修行、修行。

③竿を使いこなせない…自分は「NISSIN」の6.2m硬調竿を使用しているんですが、この長さを使いこなせていないと思いました。残念なことに、第2ポイントに移動しようと竿をしまっていた時に悲劇が起こります。何と竿の1番の部分を折ってしまったのです(これで4回目…アホです)。自分が投げ釣り師であるがゆえの不運でしょうか。普段、豪腕竿を扱っているので、その感覚で繊細なメバル竿を扱ってしまうんですね。皆さんは大丈夫だと思いますが、メバル竿は丁寧に扱いましょう。竿をしまうときは、継ぎ目の下の方を必ず持ってくださいね。仕方がないので、T専務の5.3m竿を借りて釣ることになりました。これが使いやすいのなんの。軽々と扱えて、フッキングのタイミングもとてもとりやすいことが判明。そこから、6.2m竿では、そのタイミングが完全に遅れているんだということに気付きました。うーむ、まだまだ長い竿を使うには、技術が足りないということですね。さらに、翌日の筋肉痛も半端ではありません。5.3mの軽い竿をもう1本買うことにしました。

 まだ他にも、反省点がありました。

①エビが散乱してしまう…餌のエビは専用バケツに入れているんですが、どうもネットで掬ってからの保管がうまくいかず、エビが散乱してしまうので、昨日、専用のえさ箱を購入しました。2重底のになっている優れ物です。改造好きのオヤジは、これもしっかりチューニング。自分のフィッシングベストの胸の位置にきっちり付けるようにしました。これで、エビは散乱することなく、無駄なく、元気な状態でつけられます。ベストに付けている位置がベストなので(オヤジギャグ?)、餌付けの手間が100倍楽になりました。

②魚ばさみを海に落とした…これまでは、堤防で釣ることが多かったのですが、今回は石積みでした。落としたら最後、さようなら~という状況でした。これも甘く考えていましたね。コードリールを購入してつけました。これで落ちることがなくなりました。このフィッシングベスト、自分なりにチューニングしており、今ではもう釣りになくてはならない相棒となっています。

 いろいろ課題の多い釣行となりました。しかし、問題点も解決しており次回の釣行が楽しみです!フッキング率を8割程度に上げ、80匹を目標に頑張ります!

 まあ、年末は未だ見ぬカレイを撃沈するために、最強ウェポンを持って出撃してきます!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中