コウイカは釣れるんですがね…。

  皆様、こんばんは。イカ釣ってますか~。なかなかイカ釣りって難しいですね。しかしです。自分の地元松山では、この時期、「コウイカ釣り」が楽しめるんです。昨年、発見したのですが、某港にこの時期、湧いているんですね~。

  釣り日誌を見ながら、「そろそろコウイカに行かないとな~」なんあて思っていました。それが、先週の金曜日、嫁さんの誕生日のお祝いにということで、仕事が終わった後、行って参りました。

 夕方、スーパーで生キビナゴを購入(これポイントですよ)。幸運なことに、先客が少なく、自分のポイントに入れました。早速、仕掛けを投入します。10分後…。「?」遠くに投げた方のホタルが浮いているのを発見、ウキから真横に伸びたホタルが浮いています。「はあ~、コウイカが抱いて引いているな。」そう確信しました。そーと糸ふけをとり、そーとスッテを引いていると、「ガツン!」強烈な当たりです。それからは、昨年の反省を生かし、問答無用で引き抜きました。コウイカも投げ竿をひん曲げながら、ブシュー、ブシューと海水を吐いて必死の抵抗をしますが、強烈な引き抜きに万事休す。地面に真っ黒な墨を吐くのが精一杯の抵抗でした。いましたね~。コウイカ。

 2投目以降は、寒くなったので、車の中でウキの動きを観察です。10分後…。今度は、ぴょこぴょことウキが動きました。また、そーっと当たりを誘導しますと「ガツン」。コウイカ釣りって楽しいですね。このかけ引きがおもしろいです~。問答無用で引き抜き生ます。

 3投目。また車で待つこと10分。今度は、ウキがボコッツと沈みました。これは、うまく乗っていなかったようで、そーっと、そーっと、そーっと竿を引いていると、「ガツン」。ヒットです。コウイカって、スッテを追いかけてくるんですね。ですから、一度当たりがあると、まず100%フックに成功します。しかしです。調子に乗って、浅いかかりなのに強烈に引きすぎて、その後の2匹は、もうちょっとのところで逃がしてしまいました。やはり、しっかりフックさせることが大切ですね!

 しかしです…。冒頭の題を見て、「?」と思った人もいるでしょうが、こんな釣りならもっと楽しそうな題になるはずだが、と思われた方もいたでしょうね。それがですね。調子に乗って、昨日、M会長代理、T専務と、柳の下の「コウイカ」を釣りに行ったのですが…。何とBOUZUでした。はあ~?ですね。確かに波が高く、風が強かったので釣りになりにくかったですが、餌をかじることはあっても、抱きつくことはありませんでした…。イカ釣りって難しいですね…。

  しかし、M会長代理の食べさせてくださった「だるまラーメン」、おいしかったです。ありがとうございました。次、きっとリベンジしましょうね!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中