南予釣行記

  2月1日、同僚4名と南予へ釣りに行って参りました。前回、雪の中でボウズと
いうここ何年来経験したことのない惨敗を喫したこともあって、今回は気合いが入っ
ていました。
  午前10時、伊予市のジャンプ(釣具店)集合。そこから、高速道路を使って、南
予(愛媛県南部)へ向かいます。ウィッシュ号とグロリア号の2台に分乗します。自
分はグロリア号へ。高級車でした。さすが280ps、坂道や急加速時など、パワー感
溢れる走りに感動です。ウィッシュも、前回の中島釣行時に運転させてもらいました
が、きちんと造られていますね(TOYOTA、見直しました)。
  しかし、当日は強風波浪注意報がでており、目指す大浜は、白波がたつほどの
強風で釣りになりません。早速、場所移動となりましたが、釣れる場所を探すのに
苦労しました。結局三浦半島の先端での釣行決定。先客がいたため、2班に分かれ、
新人組の自分はそれでも良い場所に行けることに(ありがとうございます)。
  でも、強風で帽子が飛ぶわ仕掛けが流れるわ、投げの仕掛けは必ず何かに引っ
かかるわの最悪の展開…。それでも、何とか抜き上げた26cmのガシラが釣れ、少
しだけ気も晴れましたが。夕方になり、風は強く、魚は釣れず、仕掛けは引っかかって
しまうという、涙もそろそろ出てきそうな状況の中、「捨てる神あれば、拾う神あり」とは、
まさにこのことでしょう。高知から太刀魚を釣りに来たという方が、「兄ちゃん、あの船
が港についたら、そこに糸を垂らすといいが。鯵が集まってきちゅうき。」という懐かし
い高知弁(高知に住んでいました)でアドバイスを受けました。その後は、鯵の大爆釣
でした。中には28cmもある刺身サイズが交じります。ありがとう!おじさん、ありが
とう南予の海!良い釣りができました。鯵の刺身、おいしかったです。ガシラの煮付け
最高でした。次の釣行が楽しみです!

 
 
 
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中